本文へスキップ

2016年 今年のスローガン  
  
「一球同心」
                                
 

文部科学省より認可を受けた「一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会」に所属する
千葉市を活動本拠地とする千葉市美浜区近隣の中学生硬式野球チームです。


…………………………………………………………………


 ※優勝※ 2016年フレッシュマン大会(10月30日~11月23日)

 優 勝 千葉西シニアAチーム
 準優勝 千葉西シニアBチーム


 決勝戦の試合は行わず、抽選の結果Aチームの優勝となりました。

 
準決勝戦は11月23日
  
Bチーム水戸シニアと対戦し4対3で勝ちました。
  Aチーム佐倉シニアBチームと対戦し10対0で勝ちました。


 本戦の1回戦は11月13日
 Aチームは
市川シニアと対戦し8対4で勝ちました。
 
Bチーム
千葉市シニアAチームと対戦し5対1で勝ちました


 決勝組み合わせ表

 
千葉県予選
 千葉西シニアはA・Bの2チームが出場しました。
 千葉県予選ではA,Bともに予選を突破しました。


 11月5日
 Aチームは
佐倉シニアBチームと対戦し8対4で勝ちました。
 
Bチーム船橋中央シニアと対戦し4対1で勝ちました。


 
11月3日
 Aチームは
千葉北シニア、Aチームと対戦し9対3で勝ちました。
 
Bチームは八千代中央シニアと対戦し9対3で勝ちました。

 10月30日
 Aチームは千葉緑シニア
と対戦し3対2で勝ちました。
 Bチームは白井シニアと対戦し10対0で勝ちました。


 予選組み合わせ表


…………………………………………………………………

 ※優勝※ 千葉中央大会(11月20日)

 決勝戦は千葉市シニアと対戦し10対2で勝ちました。
 準決勝戦千葉東シニアと対戦し11対0で勝ちました。



…………………………………………………………………

 2016年秋季関東大会(10月9日~11月6日)


 
 第3位(11月6日)



   関東大会のベスト8+α が来春の全国選抜大会に出場できます。
   
関東大会で3位になり、来春に開催される全国選抜野球大会の出場が当確となりました!!

  3位決定戦は、11月6日、栃木下野と対戦し4対2で勝ちました。
  1回戦は、大きい山のため対戦はありません。
  2回戦は、
10月16日、川越と対戦し3対0で勝ちました。
  3回戦は、10月23日、武蔵府中と対戦し7対4で勝ちました。
  準々決勝戦は、
10月30日、海老名と対戦し7対2で勝ちました。
  準決勝戦は、11月3日、浦和Sと対戦し7対0で負けました。


 組み合わせ表

…………………………………………………………………

 
関東大会出場決定!

 2016年秋季大会(8月21日~10月2日)
 
代表決定戦は、
大野シニアと対戦し1対0で勝ちました。
 敗者戦は、9月25日、千葉市シニアと対戦し5対0で勝ちました。
 5,6位戦は、9月19日、水戸シニアと対戦し4対3で負けました。
 準々決勝は9月18日、千葉北シニア
と対戦し3対0で負けました。
 3回戦は9月4日、常総シニアと対戦し5対3で勝ちました。。 
 初戦は
8月28日、八千代シニア
と対戦し6対1で勝ちました。


 組み合わせ表

…………………………………………………………………

 2016年9月17日
 U18のキャプテン小池航貴選手が千葉西シニアグランドに来てくれました
 

…………………………………………………………………

 
優勝 2016年千葉ロッテマリーンズカップ
  
  
決勝戦は八千代中央シニアと対戦し3対0で勝ちました。
  準決勝戦は
浦安シニアと対戦し5対4で勝ちました。



  
千葉日報新聞 千葉ロッテマリーンズFB (マリーンズWebニュース)

  
1回戦は8月6日、市川ポニーと対戦し4対2で勝ちました。
  2回戦は8月7日
、市川ボーイズと対戦し6対5で勝ちました。
  3回戦は8月13日、成田シニアと対戦し7対1で勝ちました。

  4回戦は8月14日、オール沼南BCと対戦し14対2で勝ちました。

 組み合わせ表

…………………………………………………………………

 U-18日本代表に小池航貴選手(木更津総合・千葉西OB)
 が選ばれました

  
  8月27日、QVCマリンフィールドで大学日本代表と壮行試合を行います。

  
大会は8月31日~9月4日まで台湾・台中で開催されます。
  
小池選手の大活躍を期待します

…………………………………………………………………

 岩瀬選手(2年)(花咲徳栄高校)(千葉西OB)
 優勝、甲子園出場おめでとう

 小池選手、大沢選手
(木更津総合高校)(千葉西シニアOB)
 優勝そして甲子園出場 おめでとう!


  小池選手は準決勝の千葉経済戦で同点タイムリー、
  大沢選手は専大松戸戦で同点ホームラン、決勝では全打点をあげ優勝に貢献
  しました。


  一方、敗れた市船の渕上投手(2年)、草野選手(2年)(千葉西シニアOB)の
  活躍も見事でした。渕上投手は準々決勝は完投、準決勝は抑え、決勝戦は6回
  からマウンドに上がり好投しましたが、最後は千葉西先輩の大沢選手の執念の
  一打に屈しました。来年に期待します。

  神奈川大会では慶応高校に進んだ下山選手(1年)(千葉西シニアOB)が大活躍
  しています。
  下山選手は準決勝で3安打1打点、決勝戦では2安打2打点と活躍しましたが
  慶応高校は横浜高校に敗れ、甲子園の夢は断たれました。
  来年、再来年に期待します。

…………………………………………………………………

 優勝 千葉日報新人大会(6月19日~7月17日)

   決勝戦は佐倉シニアと対戦し8対2で勝ちました。7/17
 
準決勝戦は九十九シニアと対戦し6対2で勝ちました。7/10
 3回戦は
茂原シニアと対戦7対3で勝ちました。7/3
 
初戦
は四街道シニアと対戦し4回コールド13対1で勝ちました。6/29

  組み合わせ表





…………………………………………………………………
 
優勝 2016年フュチャー交流戦





  
7月10日の決勝リーグ
  決勝戦は川崎中央シニアと対戦し9対0で勝ちました。
  準決勝は横浜南ボーズと対戦し5対4で勝ちました。
  
7月9日の予選
  
小山ボーイズと対戦し2対0で勝ちました。
  
大田水門ボーイズと対戦し20対5で勝ちました。


…………………………………………………………………

 2016年夏季関東大会(5月22日~7月3日)

  
2回戦は武蔵府中シニアと対戦し2対1で敗れました。
  
1回戦は相模原南シニアと対戦し5対3で勝ちました。

 
組み合わせ表

…………………………………………………………………

 
2016年葛飾シニアルーキーズカップ(5月3日~5日)

 
優勝 3連覇達成



 決勝戦は世田谷西Aと対戦し2対1で勝ちました。
 準決勝戦は世田谷西Bと対戦し13対0で勝ちました。

 写真集

 雨のため5月4日の試合は中止になりました。

 5月3日の予選の結果、5月5日の決勝トーナメントに進めるチームは
 八王子シニア、世田谷西シニアA、世田谷西シニアB、千葉西シニアに決定しました。


 
5月3日の予選は
  立川シニアと対戦し7対4で勝ちました。
  東京和泉シニアと対戦し13対3で勝ちました

  
  
組み合わせ表

…………………………………………………………………

 
読売新聞杯兼千葉県リトルシニア杯(4月24日~5月5日)

  3位決定戦は5月5日 君津シニアと対戦し1対0で負けました。
  準決勝戦は5月4日 市川シニアと対戦し12対3で負けました。
  
3回戦は、5月3日 八千代中央シニアと対戦し5対4で勝ちました。
  2回戦は、5月 1日 香取シニアと対戦し10対4で勝ちました。

 
 1回戦は、4月29日 千葉南と対戦し12対2で勝ちました。

   
組み合わせ表

…………………………………………………………………

開幕式







…………………………………………………………………

 
春季 関東大会(4月10日~5月5日)

  1回戦は横浜青葉と対戦7対0で敗れました。

…………………………………………………………………

 
春季 東関東大会 (2月21日~3月21日)

 
3位決定戦は成田シニア対戦し4対0で勝ちました。
 
準決勝戦は取手シニアと対戦し8対3で敗れました。
 
準々決勝戦は千葉市シニアと対戦し10対9で勝ちました。
 
 3回戦は千葉北シニアと対戦し3対0で勝ちました。 
  2回戦は勝田シニアと対戦し6対3で勝ちました。
  
(組み合わせ)
 東関東支部大会のベスト4と敗者戦を勝ち抜いた7チーム
 合計11チームが関東大会に出場します。


…………………………………………………………………

 
木更津総合高校、花咲徳栄高校、選抜出場決定!

 
千葉西OBの小池選手、大澤選手(木更津総合)、岩瀨選手(花咲徳栄)
 甲子園出場決定おめでとう! 


…………………………………………………………………

 2016年度卒業生の進路が決まりました

…………………………………………………………………

 
2016年度の入部受付は終了しました

…………………………………………………………………

 1月2日のOB戦
 
ソフトバンクホークスの斐紹(山下斐紹)選手他多数の千葉西OBが参加しました。


OB選手と現役選手


OB選手

  • 山下 斐紹選手(千葉西シニアOB 29期生)
    福岡ソフトバンクホークス ドラフト1位

    千葉西時代の山下選手
     
2016年6月20日
スケジュールを更新しました
一般財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟東関東支部南千葉ブロックに所属しています。

千葉西リトルシニア


お問い合せはこちら


 事務局長 岩下
   090-1532-8479