本文へスキップ

岩富グランドが出来るまで
                                   



 
2009年12月30日、冬の合宿が終わった次の日、初めて岩富の地に足を踏み入れました。
そこは決してグランドとは呼べない場所でした。
私達の何日も前から事務局グランド担当の平野さんは地主さんと一緒に重機でグランド整備を始めて下さってました。
平野さんを中心に地主さん、スタッフ、OB選手、OB父兄、もちろん現役選手、現役父兄が一丸となってグランド造りに励みました。

一面に張り廻っていた竹の根をみんなで掘り起こしたり小石を拾ったり、気の遠くなる作業の日々でした。
母達の力ではどうにもならない時には監督のご両親にも助けていただきました。
父達は土を運んだりネットを張ったり、時には専門知識のある方の力を借りてグランド開きを目指しました。


ここに載せた写真はほんの一部です。
「岩富グランド」になるまでの過程、ホームグランドがあることのありがたさ、
グランドに携わって下さった方々への感謝の気持ちを忘れてはいけないと思い、取り急ぎ写真を掲載いたしました。


もっとすごい写真を持ってる!という方、提供よろしくお願いします。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2010 年4月18日グランド開き
グランド開きまでの写真を更新して行きます。





千葉西リトルシニア


お問い合せはこちら


 事務局長 山本光久
   070-1320-8520